ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
47日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ 県立学校春休み対応

知事、部活動禁止・自宅待機要請緩和へ

2020年3月20日(金)(愛媛新聞)

大学生サポーター(右)が派遣されている小学校を訪問する中村時広知事=19日午後、松山市桑原3丁目

大学生サポーター(右)が派遣されている小学校を訪問する中村時広知事=19日午後、松山市桑原3丁目

定例会見する中村時広知事=19日午前、県庁

定例会見する中村時広知事=19日午前、県庁

大学生サポーター(右)が派遣されている小学校を訪問する中村時広知事=19日午後、松山市桑原3丁目

大学生サポーター(右)が派遣されている小学校を訪問する中村時広知事=19日午後、松山市桑原3丁目

定例会見する中村時広知事=19日午前、県庁

定例会見する中村時広知事=19日午前、県庁

 新型コロナウイルス感染拡大により休校中の愛媛県の県立学校で20日から始まる春休み期間の対応について、中村時広知事は19日の定例会見で、部活動禁止や自宅待機の要請を緩和する方針を示した。

 部活動は大人数での集団活動を避け、換気や使用器具の衛生管理の徹底などに留意し、可能な限り短時間での実施を求めたほか、合宿や遠征、練習試合は当面中止するとした。

 高校の合格者説明会や教科書販売など新年度の準備は、必要に応じて学年や学級ごとの分散型登校や個別指導で対応。始業式は大半で4月8日の予定だが、政府の専門家会議の見解など踏まえて検討する。

 小中学校は25日まで臨時休校とし、春休み期間の対応は、県立学校を参考に各市町教育委員会に判断を任せるとした。

 中村知事は「県内3例目の(ウイルス検査)陽性確認を受けた段階の方針で、状況によって変わる。現時点で感染拡大の可能性は極めて低く、学校現場でのこれまでの感染症対策を徹底しながら冷静に対応してほしい」と説明した。

 中村知事は19日、学習支援を行う大学生サポーターがいる松山市の桑原小を視察。「子どもたちが笑っている姿を見て、大学生の存在を心強く感じた。教員志望の学生にとっても貴重な経験になるだろう」と話した。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネット 総合情報サイト

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。