ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
61日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

3月26日から入場券販売

第22回 NHK交響楽団松山定期演奏会

2020年3月19日(木)(愛媛新聞)

指揮・クラウス・マケラⓒHikki Tuuli

指揮・クラウス・マケラⓒHikki Tuuli

チェロ:ソル・ガベッタⓒMarco Borggreve

チェロ:ソル・ガベッタⓒMarco Borggreve

指揮・クラウス・マケラⓒHikki Tuuli

指揮・クラウス・マケラⓒHikki Tuuli

チェロ:ソル・ガベッタⓒMarco Borggreve

チェロ:ソル・ガベッタⓒMarco Borggreve

 時代を超えて愛される名曲が、21世紀の音楽界をけん引する気鋭のアーティストとNHK交響楽団の共演で演奏されます。指揮は、1996年フィンランド生まれのクラウス・マケラ。チェロ協奏曲のソリストは、アルゼンチン生まれのソル・ガベッタが務めます。ご来場ください。

 【とき・ところ】7月19日(日)午後6時開演(5時開場)、午後8時終演予定。愛媛県県民文化会館(松山市道後町2丁目)

 【入場料】S席8千円▽A席6500円▽B席5千円▽C席3500円▽D席2千円。全席指定、税込み。未就学児入場不可。アクリートくらぶ会員割引対象

 【曲目】エルガー/チェロ協奏曲 ホ短調 作品85▽チャイコフスキー/交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴(ひそう)」

 【出演】クラウス・マケラ(指揮)、ソル・ガベッタ(チェロ)、NHK交響楽団(管弦楽)

 【入場券販売所】愛媛新聞旅行ほか▽取り寄せ 愛媛新聞社県内支社(東予支社四国中央を除く)、エリアサービス、四国中央テレビ

 【問い合わせ】NHKサービスセンター=電話089(921)1159▽愛媛新聞社企画事業部=電話089(935)2355

 ※新型コロナウイルスの感染の状況や、荒天などの影響により、公演を中止する場合があります

 主催 NHK松山放送局、NHK交響楽団、愛媛新聞社

    サクッと光

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。