ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
47日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

イタリアから帰国

新型コロナに松山の30代女性感染 愛媛県内3例目

2020年3月19日(木)(愛媛新聞)

 

松山市では2例目となる新型コロナウイルス感染者の確認について会見する野志克仁市長=18日午前9時ごろ、市役所

松山市では2例目となる新型コロナウイルス感染者の確認について会見する野志克仁市長=18日午前9時ごろ、市役所

 

 県と松山市は18日、海外で勤務していた松山市の30代女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者の確認は県内3例目、同市では2例目。女性は3月上旬以降、イタリアなど海外に滞在していたため、県と市は国外で感染したとみている。14日以降、せきや発熱などの症状があり、17日夜に県内の感染症指定医療機関に入院した。移動時には常にマスクを着用していたことなどから、現状では県内での感染拡大につながる可能性は低いとしている。

 

 県と市によると、女性会社員は数カ月前から海外で勤務。感染が疑われる3月上旬以降は主にイタリアに滞在していた。15日にローマ空港を出発し、16日に成田空港に到着。リムジンバスで羽田空港に移動後、松山空港に向かい、家族2人と自家用車で帰宅した。その後、自家用車での通院以外は外出していない。

 女性会社員は14日にせきの症状が出た。松山の自宅に帰った後の16日夕に37・5度の発熱があり、だるさなども加わった。17日午前には38・2度に上がり、家族が帰国者・接触者相談センターに相談。帰国者・接触者外来で検体を提供後、自宅で待機していた。県立衛生環境研究所(松山市)のウイルス検査で同午後9時ごろ陽性が判明した。肺炎などの症状はなく軽症としている。

 松山の3人の家族に現在症状はなく、市は適切な時期に検査を実施するとし、3月末までの自宅待機を要請している。市保健所は自家用車と自宅を消毒した。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネット 総合情報サイト

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。