ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
526日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

4月から

八幡浜・大洲圏域2次救急 水曜夜、喜多医師会病院に変更

2020年3月12日(木)(愛媛新聞)

 八幡浜・大洲圏域医療対策協議会は11日、4月1日以降の2次救急の広域輪番について、大洲喜多地区(大洲市、内子町)の水曜夜間(午後5時半~翌午前8時半)の担当を加戸病院(内子町内子)から喜多医師会病院(大洲市東大洲)に変更すると発表した。

 これまで水曜日の昼夜とも受け入れていた加戸病院で、夜間の看護スタッフ確保が困難となった。喜多医師会病院は新たに広域輪番に加わる。ほかの平日夜間は現行通り。火曜は市立大洲病院、木曜は市立八幡浜総合病院が、大洲喜多、八幡浜(八幡浜市、伊方町、西予市三瓶町)両地区の患者を受け入れる。八幡浜地区の土曜昼の圏域外への搬送も継続する。

    サクッと光

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。