ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
63日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

先輩職員からのメッセージ

大森翔平さん(27)「さまざまな経験ができ、やりがいに」

PRSponsored by 愛媛県人事委員会

2020年3月3日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 「好奇心が強い」と自己分析する大森さん。周囲の先輩からも「エネルギッシュ」と評される。初任地は愛南町にある県愛南土木事務所。用地買収の仕事に携わった。「買収交渉などを通じて、地元の人たちと話す機会が多く、それが楽しかった」

 2018年7月の西日本豪雨災害時には、堤防のかさ上げ工事を予定していた河川が氾濫し、浸水被害が生じた。「地元の人から、早く事業を進めてほしいという声を聞き、自分の仕事の重要性を感じた」と振り返る。

 

県内企業の出展を支援した大型展示会

県内企業の出展を支援した大型展示会

県内企業の出展を支援した大型展示会

県内企業の出展を支援した大型展示会

 現在は、ものづくり企業の販路開拓支援や商談会への出展呼びかけ、海外企業との商談会開催などの業務に携わる。「企業へのヒアリングや、アフターフォローなどを通じて、多くの人と関わることができる非常に面白い仕事。毎日が刺激的です」と大森さんはやりがいを感じる。

 「今週末には愛南町で釣り。わくわくして寝られません。仕事もプライベートも充実しています」と笑顔を見せる。

 

【就活経験談とアドバイス】

大森翔平さん

大森翔平さん

大森翔平さん

大森翔平さん

 20歳になって、進路を真剣に考えたとき、愛媛や日本の停滞感を解決できないかと思い始めました。大学3年から、大学の公務員向け講座を受講しました。民間企業にも並行して就職活動をしました。私を採用してくれる所ならどこにでも行くつもりでした。県庁に入り、最初は南予で1次産業の人と多くかかわり、現在は2次産業の人たちと仕事をしている。いろいろな部署を経験することで、さまざまな経験ができることにやりがいを感じています。就活生の皆さんには、今できる経験をして、知見と自分の世界を広げてほしいと思います。

 

【大森翔平(おおもり・しょうへい)さん】経済労働部産業雇用局産業政策課スゴ技グループ、2016年入庁

PRSponsored by 愛媛県人事委員会

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。