ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
45日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

深化成長 FC今治新戦力

<4>GK 李到炯(18)=前東海大福岡高 技術磨く高卒ルーキー

2020年2月28日(金)(愛媛新聞)

 

 今季の新加入の中で唯一の高卒ルーキー。まずは「公式戦デビュー」を目標に、チームの守護神・修行の下で技術を磨く。

 2002年ワールドカップ日韓大会の会場となった韓国大田市出身。「高校で新しい環境でチャレンジしてみよう」と、金承奎(J1柏)ら韓国代表クラスのGKが多く活躍する日本へのサッカー留学を決断した。東海大福岡高では2年から正GKを務め、強豪ひしめく福岡県で高校選手権県予選4強入りなどに貢献した。

 昨夏の練習参加を経てFC今治へ。プロの世界は「高校とはレベルが違う。ポジショニングが遅れると、失点につながる」と厳しさを実感しつつも「若手らしくチームをもり立てたい」と力を込める。修行には「昨年から多くのアドバイスをもらっている。学ぶところがたくさんある」と感謝する。

 父親は、韓国Kリーグで活躍したGKで、現在は指導者を務める。プロを目指すに当たって「どこに行っても自分次第だと背中を押してもらった」と振り返る。将来的には「J1で活躍して多くの人に自分の名前を知ってもらい、サポーターに長く記憶されたい」。そして「サッカーで父を超える」と、きっぱり言い切った。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。