ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
328日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型肺炎 Jリーグ公式戦延期

愛媛FC 時間活用に意識 通常通り全体練習実施

2020年2月28日(金)(愛媛新聞)

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の拡大で、3月15日までの公式戦延期が決まったJリーグ。3試合が延期となるJ2愛媛FCは27日、愛フィールド梅津寺(松山市梅津寺町)で決定後初めての全体練習を行った。川井健太監督や選手は「決まったことは変わらない」と受け止め、中断期間の活用に意識を向けた。

 23日にリーグ戦が開幕したばかりで、1試合のみを消化しての仕切り直しを余儀なくされるが、川井監督は「(延期の)予想はしていた。個人的にはいい判断だと思う。どうやってポジティブな要素を生み出せる期間にするかだ」と強調した。

 27日現在のスケジュールでは、延期期間中も通常通りの全体練習を実施する予定だ。川井監督は「(1―2で敗れた)開幕戦はしっくりこない部分が非常に多かった。オフを設けることも考えたが、時間を活用して新しいことにも挑戦する」と話した。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。