ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
45日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

就活に影響

新型肺炎 合同企業説明会を中止 愛媛大・松山大

2020年2月28日(金)(愛媛新聞)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、合同企業説明会の中止を決めた松山大学。就活生への影響が懸念される=27日午後、松山市文京町

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、合同企業説明会の中止を決めた松山大学。就活生への影響が懸念される=27日午後、松山市文京町

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大を受け、愛媛大と松山大がそれぞれ3月上旬に開催予定だった合同企業説明会を中止したことが27日、分かった。3月1日の会社説明会の解禁が目前に迫る中、学生は企業を知る機会が、企業は学生へアピールする場が失われ、双方に戸惑いが広がっている。

 2021年卒業予定の大学生らの就職活動を巡っては、大手の就職情報会社が相次いで合同説明会の中止を決めている。

 松山大は1~3日の合同説明会を中止。昨年は225社、学生延べ約1900人が参加し、今年も同規模を予定していた。

 愛媛大の合同説明会(2~4日)には約200社、学生約450人の参加が見込まれていた。

 21年卒業予定者の就職活動は経団連に代わり、政府が初めて日程のルールを主導。採用選考活動は6月1日、内定は10月1日を解禁日としている。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネット 総合情報サイト

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。