ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
44日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

深化成長 FC今治新戦力

<3>MF 越智 亮介(29)=前琉球 パス巧み 地元で進化へ

2020年2月27日(木)(愛媛新聞)

 

 今治市出身。当時は「プロになるためには県外に出る道しか考えられなかった」と大分県の高校に進学し、J1大分ユースで育った。それだけに地元のJクラブ誕生は感慨深い。「練習場に見に来る人が毎日のようにいる。街全体が昔とはびっくりするくらい変わった」と目を細める。

 2009年にJ2愛媛FCでプロデビュー。当時はただがむしゃらで「周囲がうまくて、自分が何かをしなくてもサッカーが成り立っていた」と振り返る。意識が変わったのは15~18年に所属したJ3藤枝。前のポジションで起用されたことで結果がより求められた。「ゴールに関わる、印象に残るプレーをする」とチームを引っ張る責任感を持つようになったという。

 昨季は琉球で、8年ぶりにJ2の公式戦に出場。中盤の激しい球際の競り合いの中でも、決定的なパスを送り出せる自らの技術に自信を深めた。

 選手としての目標の一つが「40歳までプレーすること」。FC今治の同じポジションには、今年41歳を迎える橋本という最高のお手本がいる。「年を重ねても技術は落ちず、考えるスピードはむしろ上がっていく。学ぶことばかり」と成長を期す。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。