ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
331日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

3月15日まで全公式戦延期

新型肺炎 Jリーグ延期 サポーター反応「決定やむを得ず」

2020年2月26日(水)(愛媛新聞)

マスクを着用して愛媛FCの開幕戦を観戦するサポーターら=23日、ニンスタ

マスクを着用して愛媛FCの開幕戦を観戦するサポーターら=23日、ニンスタ

 Jリーグが25日、新型コロナウイルスの感染拡大で、3月15日までの全公式戦の延期を発表したことを受け、J2愛媛FCと、J初戦を控えていたJ3FC今治のサポーターからは、決定はやむを得ないと理解を示す声が聞かれた。

 

 愛媛FCは3月1日のホーム山形戦、8日のアウェー栃木戦、14日のホーム群馬戦が延期となった。再開予定は18日のアウェー金沢戦。

 サポーターグループ「U.E.C.N.」代表の会社員中村泰輔さん(31)=砥部町高尾田=は「栃木戦の飛行機代は払い戻しができず金銭的には残念だが、サポーターも選手も移動して感染してはいけない」と決定は妥当と受け止める。2017年から応援している松山市の団体職員の女性(29)は「選手には体のケアに努めてもらいたい。開幕戦で出た課題を中断期間に修正し、再開したときに楽しい試合を見せてほしい」と話した。

 3月7日に開幕予定だったJ3。FC今治は8日にFC東京U―23をホームに迎えるはずだったが、15日のホームC大阪U―23戦とともに延期となった。21日の第3節アウェー鳥取戦が開幕試合となる。

 ホームでのJ3デビューを心待ちにしていたサポーターグループ「7colors」代表の会社員佐伯剛さん(37)=新居浜市中須賀町2丁目=は「感染を拡大しないためには仕方がない。開幕が遅くなった分、わくわくする時間が長くなったと思って、試合を待ちたい」と語った。

 各チームとも延期試合の代替開催日やチケットの取り扱いは決定次第発表する。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。