ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
44日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山でフェスタ

家族連れがボッチャなどニュースポーツ体験

2020年2月26日(水)(愛媛新聞)

ボッチャで狙いを定めて投球する参加者

ボッチャで狙いを定めて投球する参加者

 年齢や経験を問わず楽しめるニュースポーツの体験フェスタが24日、松山市上野町の県総合運動公園であり、家族連れら約150人がボッチャやボルダリングなど7種目に挑戦した。

 フェスタは県スポーツ振興事業団が主催。県内の総合型スポーツクラブのメンバーが講師を務め、競技ルールやこつを指導した。

 赤と青のボールを投げて目標の白いボールにいかに近づけるかを競うボッチャでは、参加者は投球の力加減に苦戦している様子。思うようにいかないボールの行方に一喜一憂しながら、何度も繰り返すうちに上達していった。

 石井東小学校2年の男子児童(8)は「ボッチャは初めて。投げるのが難しくて、なかなかうまくいかなかった」と話した。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。