ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
41日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山で選手権

ランニングバイク 子どもたちが熱戦

2020年2月23日(日)(愛媛新聞)

ランニングバイク選手権でコースを駆け抜ける子どもたち

ランニングバイク選手権でコースを駆け抜ける子どもたち

 ペダルがなく地面を蹴って進むランニングバイクの競技会「しまなみランニングバイク選手権2020」が23日、愛媛県松山市菅沢町の市野外活動センターであった。県内外の2~6歳児約180人がコースを駆け抜けた。

 ランニングバイクは自転車に乗るための平衡感覚を身につけられるとされる乗り物。市文化・スポーツ振興財団が子どもたちの心身の健全育成を目指して主催した。

 年齢別に展開されたレースで子どもたちは懸命に足を動かしトンネルやコーナーが設けられたコースを疾走。「行け行け」「よし」と保護者の応援にも力が入り、熱戦を繰り広げていた。

 転倒しながらも先頭でゴールした川崎大馳ちゃん(4)=同市=は「練習を頑張ってきたので、うれしい」と話した。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。