ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
41日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全進上昇 愛媛FC新戦力

<5>GK 加藤大智(22)=明大 守備広範囲 パス高精度

2020年2月23日(日)(愛媛新聞)

 

 2019年に関東大学リーグ、総理大臣杯全日本大学トーナメント、インカレの3冠を獲得した明大の守護神。7月の天皇杯では抜群の反応でJ1川崎を苦しめた。守備範囲の広さとパス精度を売りに定位置奪取を狙う。

 川井健太監督は、GKに大胆な役割を求める。DFラインに組み込まれたような高いポジションを取り、ビルドアップの中継点として頻繁にパスをさばく。判断力に自信があるという加藤も「すぐになじめると思っていたが、予想以上に積極的だった。ちょっと戸惑った」という。

 しかし、そこで折れないメンタリティーが最大の強みだ。大学体育会特有の厳しさの中で、個の力を追求し続けた精神力。J1名古屋の育成組織で吸収した客観的な自己分析力。「やるしかないと割り切った。すると良さを出せて成長を実感できた。プラスが大きいので、やっぱり挑戦するべきですね」

 厳しいポジション争いは「究極的な個人の戦い」と捉える。「自分を高めて、チームに還元する。勝ち上がっていくしかない」と意気軒高なルーキーは、日々の練習にこんなメッセージを込めているという。「俺を使わないと後悔するぞ」

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。