ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
45日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山市PTA研究大会

子どもにポジティブな声掛けを

2020年2月23日(日)(愛媛新聞)

子どものやる気を引き出す言葉の掛け方について語る岩崎由純さん=22日午後、松山市湊町7丁目

子どものやる気を引き出す言葉の掛け方について語る岩崎由純さん=22日午後、松山市湊町7丁目

 愛媛県松山市PTA研究大会(市小中学校PTA連合会主催)が22日、同市湊町7丁目の市総合コミュニティセンターであり、日本ペップトーク普及協会代表理事の岩崎由純さん(60)の講演を通して、市内の小中学校の教職員や保護者ら約800人が子どもへのポジティブな声の掛け方などを学んだ。

 ペップトークは監督やコーチなど指導者が、選手や生徒を励ます際に使う短い激励のスピーチ。岩崎さんは「相手とイメージの共有ができる言葉を選び、可能な限り肯定的な表現をすることが大切」と説明した。

 目的語を先に言う日本語の特徴を解説し「『ミスをするな』と言うとミスのイメージが強くなってしまう」と指摘。「君ならできる」「君が努力してきたのを知っている」「思い切ってやれ」など、前向きな言葉に言い換えることで成功をイメージさせると語った。

    インターネット 総合情報サイト

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。