愛媛新聞ONLINE

2021
618日()

新聞購読
新規登録
メニュー

子規も愛した鯛料理

親子で作る松山鮓 松山で料理教室

2020年2月23日(日)(愛媛新聞)

親子で協力してタイをさばき3品を作った料理教室

親子で協力してタイをさばき3品を作った料理教室

 正岡子規も愛した鯛料理をPRする親子料理教室が22日、愛媛県松山市三津ふ頭の市公設水産地方卸売市場であり、市内の小学生と保護者約20人が県産養殖タイをさばき、松山鮓など3品に挑戦した。

 

 魚食普及に取り組む松山市水産市場運営協議会が、子規が松山の鯛料理を紹介する際に用いた言葉「一嘗三嘆」(一口食べると何度も感動するほどおいしい)をテーマに2017年度から開催している。

 

 教室では、愛媛調理製菓専門学校相談役の増田昭さんらが実演指導を行った。親子は一緒にさばいたタイを使って、すしのほか、うしお汁、みかんジャムを混ぜたソースを添えたムニエルを調理し、彩りを考えながら盛り付けた。

 

 調理師になるのが夢だという姫山小5年の男子児童(11)は「魚をさばいたのは初めて。楽しかったので家でまた挑戦してみたい」と笑顔だった。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。