ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
331日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全進上昇 愛媛FC新戦力

<4>GK 辻周吾(22)=前横浜FC ハイボール対応に自信

2020年2月22日(土)(愛媛新聞)

 

 昨季まで2年間、J1に昇格した横浜FCに所属。「いろんな経験をさせてもらい感謝はあるが、未練は全くない」。出場機会を求めて移籍した新天地・愛媛で成長を期す。

 J2千葉のジュニアユースに入った中学1年からGK一筋。クロスなどハイボールへの対応やシュートストップに自信を持つ。「11人目のフィールドプレーヤー」として後方でパス回しに加わるなど、愛媛FCで求められる役割に「横浜FCと似ている部分もある。チャレンジしたい」と意欲的だ。

 プロ5年目で公式戦出場は13試合。「プロでいる以上、試合に出ないと意味がない」と試合に飢えている。プロのキャリアをスタートさせたJ1鳥栖では、現日本代表の権田修一(ポルティモネンセ)のぶれない姿勢に刺激を受け、黙々とトレーニングに取り組んできた。

 愛媛では、2年連続フル出場の守護神岡本をはじめ3人とポジション争いを繰り広げるが、「それぞれの良さを盗みながら、試合への思いをぶらさずにチャンスをつかむ」。一つしかない正GKの椅子を虎視眈々(たんたん)と狙っている。

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。