ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
78日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

約40人参加

新型肺炎動向や医療構想を報告 宇和島保健所運営協

2020年2月21日(金)(愛媛新聞)

新型コロナウイルスの現状や対策の説明があった宇和島保健所運営協議会=20日午後、宇和島市天神町

新型コロナウイルスの現状や対策の説明があった宇和島保健所運営協議会=20日午後、宇和島市天神町

 宇和島保健所の2019年度運営協議会が20日、宇和島市天神町の県南予地方局であり、宇和島圏域の首長や医師ら約40人が参加。保健所関係者から新型コロナウイルスの動向や地域医療構想の現状報告などがあった。

 新型コロナウイルス関連では、指定感染症として鳥インフルエンザなどと同じ2類感染症に分類されたことや、現時点で四国内での感染例がないことなどを報告。対策にはウイルスの膜破壊にアルコール消毒が有効だと説明した。医療関係者から、不足しているマスク補充の見通しに対し質問があり「保健所のマスクは職員や帰国者・接触者に対応する医療機関に優先して配布している。増産しているとの話なので、もうしばらく待ってほしい」と理解を求めた。

 地域医療構想では、再検証対象として厚生労働省が昨年公表した医療機関に宇和島圏域の4病院が含まれていることについて、分析結果をもって医療機関の将来的役割などを機械的に決めるものではないと強調。同構想調整会議で地域の実情に関する知見を補いながら議論を尽くしていくとした。

    おすすめ記事

    <企業広報>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。