愛媛新聞ONLINE

2021
56日()

新聞購読
新規登録
メニュー

職員約60人が手順を確認

老健施設ゆるぎ荘で避難訓練 西条

2020年2月21日(金)(愛媛新聞)

シーツや布団で作った簡易担架で入居者役を運ぶ職員

シーツや布団で作った簡易担架で入居者役を運ぶ職員

 西条市福武の介護老人保健施設ゆるぎ荘でこのほど、地震と火災を想定した避難訓練があり、職員約60人が入居者らを誘導する手順を確認した。

 

 ゆるぎ荘は看護やリハビリが必要な高齢者50人が入居し、デイサービスの利用者を受け入れている。

 

 訓練は15日にあり、職員が1~3階から入居者役の職員を隣接する西条愛寿会病院や関連施設に運搬。入居者30人がいる3階では、災害時用の搬送マットだけでなく、シーツと布団を重ねた簡易担架を使い、病院への渡り廊下がある2階に運んだ。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。