ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
44日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

13日・除幕式

研究に貢献 魚に感謝 愛媛大水産センター、供養碑建立

2020年2月18日(火)(愛媛新聞)

新しく建立された魚介類供養碑に献花する関係者ら

新しく建立された魚介類供養碑に献花する関係者ら

愛媛大南予水産研究センターで除幕し披露された魚介類供養碑

愛媛大南予水産研究センターで除幕し披露された魚介類供養碑

新しく建立された魚介類供養碑に献花する関係者ら

新しく建立された魚介類供養碑に献花する関係者ら

愛媛大南予水産研究センターで除幕し披露された魚介類供養碑

愛媛大南予水産研究センターで除幕し披露された魚介類供養碑

 愛南町内泊の愛媛大南予水産研究センター「うみらいく愛南」で13日、供養碑の除幕式と初の供養祭が行われ、大学関係者ら約50人が教育・研究のために犠牲になった魚介類に感謝と哀悼の意を表した。

 愛媛大社会連携機構の仁科弘重機構長が供養碑の建立について「地域とより一体になって研究を進める決意の表れ」とあいさつ。清水雅文町長らとひもを引いて除幕し、黒御影石でできた高さ1・3メートルの碑を披露した。

 供養祭では武岡英隆センター長が「魚介類の苦痛や使用数を最小限にとどめ、かつ最大限の成果を上げるよう努めていく」と述べ、新しい碑の前に出席者が献花した。

    インターネット 総合情報サイト

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。