ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
44日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

男子Bリーグ2部

愛媛OV、辛くも勝利 越谷に80―76

2020年2月17日(月)(愛媛新聞)

【愛媛OV―越谷】第2クオーター、サイドライン際でボールキープを試みる愛媛OV・ボールケル=コミセン

【愛媛OV―越谷】第2クオーター、サイドライン際でボールキープを試みる愛媛OV・ボールケル=コミセン

 

【愛媛OV―越谷】第2クオーター、サイドライン際でボールキープを試みる愛媛OV・ボールケル=コミセン

【愛媛OV―越谷】第2クオーター、サイドライン際でボールキープを試みる愛媛OV・ボールケル=コミセン

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は16日、松山市総合コミュニティセンターなどで8試合を行い、西地区3位の愛媛オレンジバイキングス(OV)は中地区5位の越谷に80―76で辛勝した。通算成績は23勝20敗で順位は3位のまま。(観客1234人)

 愛媛OVは序盤、相手の外角からのシュートで失点がかさんだが、守備を修正し、タプスコットのシュートなどで逆転。45―37で前半を折り返した。第3クオーターはボールケルの得点などで一進一退の攻防を展開。第4クオーターは越谷の猛攻で一時逆転を許したが、俊野佳や笠原らのシュートで再逆転した。

 次戦は22日午後6時から、福島県の宝来屋郡山総合体育館で福島と対戦する。

 

◆全員プレーできた◆

 【愛媛OV・グレスマンHCの話】3点シュートの成功率が低く、ターンオーバーが多かったことで接戦になった。それでも勝てたのは、(欠場した)プイや高畠のために、全員が助け合ってプレーできたからだ。

 

◆気の緩みが出た◆

 【越谷・青野HCの話】第2クオーターの失速が痛かった。けが人が多い中、残りの選手が全力を出せたことはよかったが、あと一歩及ばず悔しい。選手はよくやってくれたが、最後にちょっとした疲れや気の緩みが出た。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。