ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
43日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛OV

プロの「卵」目指し奮闘 U15入団テストに11人

2020年2月16日(日)(愛媛新聞)

トライアウトに挑む参加者(右)=15日、コミセン

トライアウトに挑む参加者(右)=15日、コミセン

 愛媛オレンジバイキングス(OV)のユースチームU15男子のトライアウト(入団テスト)が15日、松山市湊町7丁目の市総合コミュニティセンターであり、県内の小学4年~中学2年計11人がチーム入りへ奮闘した。

 未来のプロ選手育成を目指したユースチームは2018年に発足し、現在約20人が所属。毎週水曜に東温市のツインドーム重信で練習し、土日曜は他チームと合同練習や試合などを行っている。

 トライアウトでは、シュートや1対1、ミニゲーム、シャトルランなどを実施。チームヘッドコーチの久保匡史アカデミーディレクターが技術力や伸びしろなどを審査し、今月中に合否が決まる。

 新玉小6年の男子児童(12)は「うまくなりたくてテストを受けた。レベルは高かったが、自分の持ち味のシュート技術はまあまあ発揮できた」と手応えを話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。