ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
328日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

日本スポ協 3期生

若手競技者発掘 県内の6人選出

2020年2月15日(土)(愛媛新聞)

 県は14日、日本スポーツ協会が世界での活躍を目指す若手アスリートを発掘する「ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト」の3期生に、県内の中高生6人が選ばれたと発表した。

 同プロジェクトは日本の競技力強化を目指して3年前からスタート。県の「えひめ愛顔(えがお)のジュニアアスリート発掘事業」の参加者や修了生からこれまでに1期生4人、2期生5人が選ばれた。毎月の強化合宿などに参加し、強化が図られる。

 

 選ばれた3期生は以下の通り。

 ▽重量挙げ・田中陽光(保内中)脇長葵(久米中)斉藤朱音(新居浜南中)▽ハンドボール・尾崎希星(鴨川中)▽7人制ラグビー・村上日南(愛媛大附属中)宮田詩乃(伊予高)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。