ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
229日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県内ルート走るグループランナー

聖火ランナーに永瀬正敏さん追加決定

2020年2月13日(木)(愛媛新聞)

聖火リレーで県内を走ることが決まった愛媛・伊予観光大使の永瀬正敏さん

聖火リレーで県内を走ることが決まった愛媛・伊予観光大使の永瀬正敏さん

 東京五輪聖火リレー県実行委員会は13日、愛媛県内ルートを走るグループランナーに俳優の永瀬正敏さん(53)を追加決定したと発表した。永瀬さんは2004年アテネ五輪女子マラソン5位の土佐礼子さん(43)=松山市=ら9人とともに県内を走る。

 永瀬さんは、松山市生まれの故近藤兵太郎氏が指揮を執り、台湾代表として1931年夏の甲子園で準優勝した嘉義農林学校を描いた映画「KANO―カノ―1931海の向こうの甲子園」に主演。2017年6月から愛媛・伊予観光大使を務めている。

 永瀬さんは「映画をきっかけに愛媛県との絆が深まり、PRをさせてもらっている。リレーを通じ、一層の盛り上げに役立てればと考えています」とコメントした。

 愛媛の聖火リレーは4月22、23の両日にあり、永瀬さんらグループランナーの日程、ルートは未定。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。