ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1027日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛新聞デジナビ vol.41

鬼北のキジ肉と春の味覚コラボ 山瀬理恵子の行ってこ~わい第7弾 19日公開

2020年2月12日(水)(愛媛新聞)

キジ肉を求めて、鬼北町を訪れた料理研究家の山瀬理恵子さん=鬼北町永野市の道の駅・森の三角ぼうし

キジ肉を求めて、鬼北町を訪れた料理研究家の山瀬理恵子さん=鬼北町永野市の道の駅・森の三角ぼうし

第6弾のプレゼント「らくれんセレクトセット」(抽選で5人)

第6弾のプレゼント「らくれんセレクトセット」(抽選で5人)

キジ肉を求めて、鬼北町を訪れた料理研究家の山瀬理恵子さん=鬼北町永野市の道の駅・森の三角ぼうし

キジ肉を求めて、鬼北町を訪れた料理研究家の山瀬理恵子さん=鬼北町永野市の道の駅・森の三角ぼうし

第6弾のプレゼント「らくれんセレクトセット」(抽選で5人)

第6弾のプレゼント「らくれんセレクトセット」(抽選で5人)

 愛媛新聞朝刊、愛媛新聞ONLINE・アプリ、愛媛CATVが連動した好評企画「山瀬理恵子の行ってこ~わい 愛媛食材で愛あるアス飯」。第7弾は鬼北町のブランド食材、鬼北熟成雉(きじ)が主役。町内で飼育する8軒の生産者のうちの1つ、藤城英晃さん、けい子さん夫妻の元を訪ねました。かめばかむほど味が出るキジ肉を使った料理では、春の訪れを感じる野菜を合わせ、見た目も鮮やかな食べ応えのある丼が完成しました。山瀬さんは「一流料理研究家」の名を懸け、目隠しで肉の食べ比べに挑戦。結果はいかに―。19日公開です。今回も番組の最後にすてきなお知らせがあります。お楽しみに!

 

【第6弾 視聴者プレゼント受け付け中 クイズに答えて応募】

 公開中の第6弾、東温市の県酪農業協同組合連合会(らくれん)を訪れ、牛乳を使った「サケとエビのまろやかみそ汁」編では、プレゼント応募を受け付け中。動画を見てクイズに答えると、正解者の中から抽選で5人にらくれんの人気商品を詰め合わせた「らくれんセレクトセット」をプレゼント! 18日午前11時59分まで募集中です。※応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。