ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
218日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

シンポジウム「甦れ!農」パート21

みんなで考えてみませんか?愛媛の食と未来~持続可能な社会と豊かな食生活を目指して~

2020年2月12日(水)(愛媛新聞)

堀田和彦氏

堀田和彦氏

 まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」と持続可能な社会について考えてみませんか。受講無料。

 【とき・ところ】3月14日(土)午後1時~4時半。JA愛媛8階クリスタルホール(松山市南堀端町)

 

 【内容】基調講演=講師・堀田和彦氏(東京農業大学国際食料情報学部教授)▽パネルディスカッション(パネリスト=堀田和彦氏ほか、コーディネーター=坂本敦志・愛媛新聞社論説委員室副委員長)

 

 【講師略歴】1959年生まれ。82年帯広畜産大学畜産学部畜産経営学科卒業、84年東京大学大学院農学系研究科博士課程入学。99年九州大学大学院農学研究院・農業資源経済学部門・農業経営学分野准教授を得て、2011年から現職。日本農業経済学会副会長

 

 【募集人員】先着200人

 

 【申込先】はがき、ファクスまたは電子メールで住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記し、郵便番号790-8511(住所不要)愛媛新聞社営業局「シンポジウム 甦れ!農」係=電話089(935)2322、ファクス089(941)8111、電子メールkikaku-nou@ehime-np.co.jpへ。追って受講券を送付します

 ※個人情報は当事業の運営にのみ使用します

 

 主催 愛媛県農業協同組合中央会、愛媛新聞社

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。