ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
101日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松前

「ぷよ」消す爽快感満喫 eスポ体験会に400人

2020年2月9日(日)(愛媛新聞)

パズルゲームのeスポーツを体験する親子連れら=8日午後、松前町筒井

パズルゲームのeスポーツを体験する親子連れら=8日午後、松前町筒井

 テレビゲームを競技として楽しむeスポーツの体験会が8日、松前町筒井のエミフルMASAKIであり、親子連れら約400人がパズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」を通じて競技性や魅力に触れた。

 県文化振興財団が初めて開催した。「ぷよぷよeスポーツ」は次々に落下する「ぷよ」を色別につなぎ合わせて連鎖的に消していくゲーム。昨年の茨城国体では文化プログラムの一つとして大会が開かれ、今年の鹿児島国体でも実施される。

 体験会にはゲーム機9台を用意。茨城国体に香川県代表で出場したゲストの小林飛翔さん(20)=高松市=が「大連鎖」のお手本を見せたり、参加者と対戦したりして「丁寧さも大事だけど、『ぷよ』を早く積み上げることも意識して」とレクチャーした。

 松山市の主婦(28)は長男(4)と何度も対戦し「頭を使うし、いっぱい消せる爽快感もある」と夢中になっていた。

 同財団ではeスポーツをメディア芸術の一つと捉え、今後も継続的にイベントを開く予定。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。