ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
410日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「農福連携」推進へ意見交換

中予の関係機関 現状や課題考察

2020年2月8日(土)(愛媛新聞)

 農業の働き手とともに障害者の就労機会を確保する「農福連携」を進める中予地区の行政や関係機関の担当者による会合が7日、松山市北持田町の県中予地方局であった。

 同局地域農業育成室の野間寿美恵担当係長が中予地区の現状と課題を報告。施設外就労に取り組む施設の掘り起こしや、JAを窓口とする農家と施設のマッチング体制の強化、農家の理解促進などを課題に挙げた。JAからは「小中規模農家と施設の希望する日数や人員が合わないことがある」といった指摘や、3者での情報共有、賃金設定の難しさなどについて意見があった。

 会合には約20人が出席。砥部町重光の障害者就労支援センター「アルムの里」での現地研修もあった。

    インターネット 総合情報サイト

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。