ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
218日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

宇和海の幸 いただきます

宇和島の小中学校で特別給食 ブリ味わう

2020年2月1日(土)(愛媛新聞)

ブリの照り焼きを笑顔で頰張る児童

ブリの照り焼きを笑顔で頰張る児童

 全国有数の養殖ブリ生産地である宇和島市の小中学校で28、29の両日、地元産のブリを使った給食が登場し、子どもたちが宇和海の幸を笑顔で口にした。

 児童生徒に地元食材への関心を高めてもらおうと、市が2015年度から全国学校給食週間(1月24~30日)に合わせて特別献立「ブリの照り焼き」を提供。19年度は5093食を用意した。

 28日は同市伊吹町の和霊小(343人)で児童が照り焼きを堪能。1年生の教室では、口に運び「おいしい」「やわらかい!」などと目を輝かせながら、あっという間に完食していた。

 男子児童(6)は「今まで食べた給食で一番おいしかった」とにっこり。女子児童(7)は「普段あまり魚料理を食べないので、家でもまた食べたい」と話していた。

 蔣淵、日振島、戸島の3小学校では24日にブリの給食を提供した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。