ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
47日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会特別委

地方創生・産業振興対策特別委

2020年1月30日(木)(愛媛新聞)

 県議会の地方創生・産業振興対策、防災減災・エネルギー対策両特別委員会が29日あり、地方創生拠点整備交付金の活用事例などについて意見を交わした。

 30日は少子高齢化・人口減少対策特別委がある。

 

【地方創生交付金活用事例を説明】

 <地方創生・産業振興対策特別委>交付金を活用した3市の担当者が参考人出席。西条市は石鎚山ハイウェイオアシスをアウトドア拠点とする再整備事業、西予市は農林水産資源を加工・調理してレストランなどで提供する「ジオの恵み!ジオキッチンプロジェクト」、東温市は芸術活動の拠点となる東温アートヴィレッジセンターの事業内容や利用状況を説明した。

 松尾和久氏(自民)は西条市の事業に関し「拠点から周辺地域に(整備効果が)面として広がるような取り組みは」と質問。理事者は拠点施設からの2次交通整備や、西条市が久万高原町などと設立した第三セクター「ソラヤマいしづち」(同市)との連携によるEバイクなどでの市内巡りを検討中とした。

    インターネット 総合情報サイト

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。