ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
220日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治・松山間

愛媛駅伝 男子は新居浜東高 女子は愛媛銀行が優勝

2020年1月26日(日)(愛媛新聞)

【男子】初優勝を決めた新居浜東高のアンカー徳永=松山市一番町4丁目の県議会議事堂前

【男子】初優勝を決めた新居浜東高のアンカー徳永=松山市一番町4丁目の県議会議事堂前

【女子】両手を挙げて初優勝のゴールテープを切る愛媛銀行のアンカー井手=松山市一番町4丁目の県議会議事堂前

【女子】両手を挙げて初優勝のゴールテープを切る愛媛銀行のアンカー井手=松山市一番町4丁目の県議会議事堂前

【男子】初優勝を決めた新居浜東高のアンカー徳永=松山市一番町4丁目の県議会議事堂前

【男子】初優勝を決めた新居浜東高のアンカー徳永=松山市一番町4丁目の県議会議事堂前

【女子】両手を挙げて初優勝のゴールテープを切る愛媛銀行のアンカー井手=松山市一番町4丁目の県議会議事堂前

【女子】両手を挙げて初優勝のゴールテープを切る愛媛銀行のアンカー井手=松山市一番町4丁目の県議会議事堂前

 第70回愛媛駅伝競走・第16回駅伝選手権大会(愛媛陸上競技協会、愛媛新聞社主催、愛媛銀行特別協賛)が26日、今治市と松山市を結ぶ国道196号を中心としたコースで行われ、計46チーム(男子34、女子12)が愛媛ナンバーワンを競った。

 午前10時の男子スタート時は気温10.8度、薄曇りの穏やかな天候。選手たちは沿道から「ファイト!」などと温かい声援を受け、白熱したレースを展開していた。

 男子(7区間、46.1キロ)は新居浜東高が2時間21分3秒で、女子(5区間、17キロ)は愛媛銀行が56分46秒でそれぞれ初の栄冠に輝いた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。