ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
111日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

発信!北条高校生記者

卓球部 オール1年生で復活

2020年1月26日(日)(愛媛新聞)

 

真剣に練習に取り組む北条高校卓球部員

真剣に練習に取り組む北条高校卓球部員

真剣に練習に取り組む北条高校卓球部員

真剣に練習に取り組む北条高校卓球部員

 北条高校卓球部は2018年度の総体後、3年生が引退して部員ゼロとなり、9カ月間休部状態が続いていたが、19年春に新1年生を迎えて復活した。

 きっかけは新入生対象の部活紹介。顧問の門田将和教諭(44)がユニホーム姿で「一緒にやりましょう」と呼び掛けたところ、3人が即応、周りに声を掛けて部員を集めた。現在は男子8人、女子3人が在籍する。「皆で楽しむ」をモットーに、毎日2~3時間、練習に打ち込んでいる。

 経験者は6人いるものの、オール1年生でこの1年、目立った結果は残せていない。男子主将の松本有真さん(16)は「試合でスコアが表示されるたびに弱さを実感する」と正直だ。

 それでも部員の表情は明るい。「個性的なメンバーがそろった。部のカラーを一言で言えば『七色の虹』」と松本主将。「みんなで応援し合って、みんなで戦っている」とチームの和を長所に挙げる。

 全体のレベルアップが当面の目標だが、門田顧問は「卓球を好きになってほしい。高校を卒業しても競技を続けてほしい」と願っている。

 

【目線】

【写真放送部】

 新聞記事作りに取り組んだのは初めて。取材から原稿作成まで、思っていた以上に大変だった。インタビューの仕方やカメラの使い方を学んで、とてもよい経験になった。(島)

……………………………

 タイトルカットは松山南高砥部分校デザイン科制作。高校生記者の活動は愛顔(えがお)スポーツ応援アプリ(愛媛新聞ONLINEアプリ)で随時更新。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。