ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
44日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山・活動事例紹介

地域の支え合い 300人理解深める

2020年1月25日(土)(愛媛新聞)

各地域の福祉活動を説明した発表会

各地域の福祉活動を説明した発表会

 松山市内の地域福祉活動の事例を紹介する「地域のお宝発表会inまつやま」が21日、同市若草町の市総合福祉センターであった。各地区にある社会福祉協議会などの関係者約300人が、地域の支え合い活動に理解を深めた。

 効果的な活動を広めようと市、市社協が初開催。地域の活動に詳しい市社協生活支援コーディネーターや各地区社協のメンバーらにより、4地区の活動が紹介された。

 堀江地区の発表者は、福角病院(同市福角町)に移動図書館の巡回を誘致した事例を説明。病院と同じ敷地にある老人保健施設「福角の里」の関係者が利用者の要望を受け、市堀江支所に立ち寄る移動図書館車で多くの本を借り、大きな紙袋で持ち帰っていたという。「何とかしてあげたい」と関係者で協議し、月に2回、病院への立ち寄りが実現。本を借りる人同士で交流が生まれ、来院者や施設利用者の楽しみにもなっているとした。

 この他、自主的な昼食会を通じて近隣住民がつながり、互いに見守る関係となっている石井西地区の事例なども報告された。

    インターネット 総合情報サイト

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。