ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

勝負の1年 片井巧

2020年1月23日(木)(愛媛新聞)

引き締まった表情で練習に臨む片井(中央)=21日、夢スタ

引き締まった表情で練習に臨む片井(中央)=21日、夢スタ

 「今度こそ定位置を確保する」。MF片井巧(24)は確固たる決意を秘め、約4カ月間の期限付き移籍から戻ってきた。

 昨季の前半戦、出場機会を得られず、クラブに期限付き移籍を直訴した。移籍先は四国リーグ(当時)の高知ユナイテッド。カテゴリーを一つ落としてでも「試合経験を積むことが重要」と決断したが、リーグ終盤に差し掛かる中で無敗を維持していた高知のチーム状況もあり、最後まで公式戦のピッチには立てなかった。

 それでも「行ってよかった」と振り返る。高知で日本フットボールリーグ(JFL)に昇格する現場を経験できたからだ。「JFL昇格に人生を懸け、全員が個性を強烈にアピールしていた。周囲に合わせるプレーを意識し過ぎて、長所を出せていない自分に気付かされた」

 年末年始のオフ期間も地元の静岡県に帰らず、今治で黙々と自主トレを続けた。スピードに乗ったプレー、ボールを受けた瞬間のキレ。持てる武器を徹底的に見つめ直した片井の「勝負の1年」が始まった。

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。