ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
220日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

青森、富山で開催

冬季国体 県選手団39人発表

2020年1月21日(火)(愛媛新聞)

 

 県スポーツ協会は20日、1月下旬~2月中旬に青森、富山県で開催される第75回国民体育大会冬季大会のスケート、アイスホッケー、スキー競技計7種別に出場する県選手団39人(役員6人含む)を発表した。アイスホッケー少年男子は40年ぶりの出場となる。

 スケートとアイスホッケーは1月29日~2月2日、青森県八戸市などで開かれる。スケートはスピード成年女子に川村聖亜(県競技力向上対策本部)、ショートトラック少年男子に越智大翔(松山北高)が出場。アイスホッケーは9選手が大舞台に臨む。団長は県スケート連盟の金子公子会長、旗手は川村が務める。

 スキーは2月16~19日、富山県南砺市であり、大回転に16人が出場する。団長は県スキー連盟の渡部和典会長、旗手は少年女子の豊島美春(今治南高)。

 結団式と壮行会は22日午後3時半から、県庁で実施する。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。