ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
42日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

18日・松山

ライオンズ杯女子ソフト大会 市内の6チーム約120人参加

2020年1月20日(月)(愛媛新聞)

元気よくプレーする中学生

元気よくプレーする中学生

 「第17回松山中央ライオンズカップ中学生女子ソフトボール大会」が18日、松山市保免西4丁目の伊予銀行グラウンドであった。市内の6チーム約120人が寒空の下、はつらつとしたプレーで試合を盛り上げた。

 青少年育成支援を目的として松山中央ライオンズクラブ(山本宗弘会長)が毎年開いている。午前中は日本女子リーグ1部で活躍する伊予銀女子ソフトボール部の選手らが中学生に指導。午後から試合があった。

 試合中、グラウンドには「がんばれ」「ナイスバッティング」などとチームメートを鼓舞する声が響き渡り、選手も集中したプレーで声援に応えた。

 勝山中2年の副キャプテン(14)は「伊予銀の選手に教えてもらったことで自信がついて、前向きな気持ちで試合に臨めた」と満足そうに話した。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。