ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
220日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

広島・都道府県男子駅伝

開会式 士気が高まる 愛媛、田坂(泉川中)旗手で入場

2020年1月19日(日)(愛媛新聞)

県旗を掲げて入場する愛媛選抜チームの田坂愛翔=18日、広島市の広島国際会議場

県旗を掲げて入場する愛媛選抜チームの田坂愛翔=18日、広島市の広島国際会議場

 第25回全国都道府県対抗男子駅伝(広島市平和記念公園前発着=7区間、48キロ)の開会式が18日、同市の広島国際会議場で行われ、19日の号砲へ向け47都道府県の代表選手が熱戦を誓った。

 式では愛媛選抜チームの田坂愛翔(泉川中)が旗手を務め、県旗を堂々と掲げて入場。今大会は補欠だが「来年は高校生メンバーとして選ばれるよう頑張りたい。旗手をしてより思いが強くなった」と話した。

 主将の秦将吾(大塚製薬、今治北高出)は「例年になく中高生メンバーに力があり、ムードもいい。20位台はノルマに、欲張りかもしれないが10位台も目指して、レースを楽しみたい」と士気を高めていた。

 チームは17日に現地入り。白方順監督は「チームの雰囲気はよく、コンディションも万全。1区からの流れを後半までしっかりつなげていきたい」と力を込めた。レースは19日午後0時半にスタートする。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。