ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
227日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Bリーグ2部

愛媛OVあと一歩 信州に72―85    

2020年1月18日(土)(愛媛新聞)

【愛媛OV―信州】第1クオーター、インサイドのスペースを狙ってドライブで切り込む愛媛OV・笠原=コミセン

【愛媛OV―信州】第1クオーター、インサイドのスペースを狙ってドライブで切り込む愛媛OV・笠原=コミセン

 

【愛媛OV―信州】第1クオーター、インサイドのスペースを狙ってドライブで切り込む愛媛OV・笠原=コミセン

【愛媛OV―信州】第1クオーター、インサイドのスペースを狙ってドライブで切り込む愛媛OV・笠原=コミセン

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は17日、松山市総合コミュニティセンターなどで3試合を行い、西地区3位の愛媛オレンジバイキングス(OV)は中地区首位の信州に72-85で敗れた。通算成績は17勝16敗で順位は3位のまま。(観客1425人)

 愛媛OVは前半からインサイドを中心に守りながら、ボールケルや俊野達のシュートなどで加点し、序盤から後半にかけて接戦を続けた。1点リードで迎えた最終クオーター、ファウルがかさんでリズムを崩して逆転され、タプスコットのシュートなどで追い上げを図ったが及ばなかった。

 次戦は18日午後2時から、松山市総合コミュニティセンターで信州と対戦する。

 

◆退場相次ぎ厳しく◆

 【愛媛OV・グレスマンHCの話】 第3クオーターまではよく戦えていたが、最終クオーターは俊野達、ボールケルが退場になり厳しくなった。実力のある相手だが、自信を持ち、40分間やりきることを徹底させたい。

 

◆前半ミス多かった◆

 【信州・勝久HCの話】 愛媛はマッチアップしづらい相手。それだけに守備の遂行力が大切だったが、前半はミスが多かった。最終クオーターで守備のエナジーを上げ、流れがよくなった。次戦はより高い遂行力で戦いたい。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。