ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1029日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

19日・広島

都道府県対抗男子駅伝 愛媛勢 20位台狙う 前半の力走、雪辱のカギ

2020年1月16日(木)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 第25回全国都道府県対抗男子駅伝が19日、広島市の平和記念公園前を発着点とする7区間、48キロのコースで行われる。昨年43位と悔しい結果に終わった愛媛選抜チームは、20位台でのゴールを目指し、雪辱に燃えている。

 1区を担うのは、中高生メンバーの主将を務める羽藤(今治北高)。長距離への適応力とラストスパートが持ち味で、流れを呼び込む働きに期待がかかる。中学生区間の2区と6区は、強気な松木(新居浜西中)に2区の集団走を、安定したペースで走れる塩崎(同)に終盤の6区を任せる。

 「最も鍵となる」(白方監督)3区は、全日本実業団対抗選手権で1500メートル2位の実績を持つ秦(大塚製薬、今治北高出)。4区にはロードに強い久保(松山商高)、5区は県高校総体5000メートルの大会記録を持つ梅崎(宇和島東高)が続く。

 13キロと最長の7区でアンカーを務めるのは、今レースで引退予定の河野(東海大、宇和高出)。メンバー落ちした箱根駅伝の悔しさを晴らしつつ、花道を飾る。

 白方監督は「例年以上に力はある。前半で20位台に付け、後半にいい流れをつないでいきたい。19位の過去最高順位を更新できればいい」と意気込んでいる。

 

【愛媛メンバー】

    氏 名   年齢 所  属

1 区 羽藤 隆成 18(今治北高)

2 区 松木 鉄人 15(新居浜西中)

3 区 秦  将吾 24(大塚製薬)

4 区 久保 昇陽 18(松山商高)

5 区 梅崎  蓮 17(宇和島東高)

6 区 塩崎 駿斗 14(新居浜西中)

7 区 河野 遥伎 22(東海大)

選 手 坂本 貫登 21(上武大)

 〃  大内 宏樹 20(日体大)

 〃  巻田 理空 18(松山商高)

 〃  宮岡 幸大 17(宇和島東高)

 〃  田坂 愛翔 14(泉川中)

 〃  寺尾 彩人 15(中萩中)

監 督 白方  順   (新居浜東高教)

コーチ 岩川 英俊   (宇和島東高教)

 〃  長沢 伸幸   (城北中教)

 〃  山本 隆祥   (今治北高教)

 〃  矢野 有香   (新居浜西中教)

 〃  白石 圭佑   (みなら特別支援学校城北分校講師)

トレーナー 赤堀 昭行 (あかほり鍼灸治療院)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。