ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
218日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

20日前売り券販売開始

鎌倉・円覚寺黄梅院の掲示板の詩~横田南嶺老師と坂村真民の心の交流

2020年1月15日(水)(愛媛新聞)

坂村真民氏

坂村真民氏

横田南嶺老師

横田南嶺老師

坂村真民氏

坂村真民氏

横田南嶺老師

横田南嶺老師

 鎌倉にある臨済宗円覚寺管長の横田南嶺老師は、高校生の時に坂村真民氏の詩のファンになりました。円覚寺黄梅院の住職に就かれてから、その入り口にある掲示板に毎月真民詩を揮毫(きごう)してきました。当展では横田管長の真民詩に対する思いと生き方を紹介します。また、真民氏の生き方とその詩に大きな影響を与えた「禅」について、真民氏はどのように考えていたのかを「思索ノート」の中の言葉と真民詩の中からひもといていきます。

 

 【とき・ところ】2月22日(土)~6月14日(日)。午前9時~午後5時(入場は午後4時半まで)。月曜日休館(祝日の場合は翌日)。坂村真民記念館(伊予郡砥部町大南)

 

 【観覧料】前売り一般500円▽65歳以上、高大生400円▽小中生300円。当日は100円増。 ※アクリートくらぶ会員割引対象

 

 【展示作品】横田南嶺老師が円覚寺黄梅院入り口にある掲示板に毎月真民詩を揮毫した中から14点と大判色紙に書かれた真民詩8点を合わせて展示

 

 【前売り券販売所】坂村真民記念館、愛媛新聞旅行ほか▽取り寄せ 愛媛新聞社県内支社(東予支社四国中央を除く)・エリアサービス・四国中央テレビ

 

 【問い合わせ】坂村真民記念館=電話089(969)3643▽愛媛新聞社企画事業部=電話089(935)2355

 

 主催 砥部町、砥部町教育委員会、愛媛新聞社、南海放送

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。