ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
124日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

トラブルの原因は今後、詳細に調査

四電伊方3号機、MOX燃料取り出し作業開始可能と発表

2020年1月13日(月)(愛媛新聞)

 定期検査中の四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)で制御棒1体を誤って引き抜いたトラブルで、四電は13日、制御棒1体を切り離して上部炉心構造物の取り外しを完了し、13日中にプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を含む燃料集合体の取り出し作業が開始できる見込みだと発表した。

 トラブルの原因は今後、詳細に調査するとしている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。