ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
410日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

2月29日に発表会

映像投影ワークショップ 「夢」テーマにアイデア練る

2020年1月11日(土)(愛媛新聞)

プロジェクションマッピングの制作に取り組むワークショップの参加者

プロジェクションマッピングの制作に取り組むワークショップの参加者

 建物などをスクリーンにして映像を映すプロジェクションマッピングの第2回ワークショップが11日、松山市大手町1丁目の愛媛新聞社であった。2月29日に同市堀之内の市民会館の壁に投影する発表会に向け、10~30代の参加者11人が制作を進めた。

 メディアアーティスト・デザイナーの河村陽介さん(42)=名古屋市=が、画像や映像の編集ソフトの使い方を紹介。参加者は4班に分かれて絵コンテやラフ映像を作った。

 統一テーマは「夢」だが、この日、中間発表で示された各作品のモチーフは世界旅行、神社、文字など多彩。松山南高校砥部分校デザイン科の男子学生(15)は「普段は絵を描いており映像作品作りは初めて。動画の物語を演出するのは楽しかった」と振り返った。

 プロジェクションマッピング制作は、大正末期の若者が作った同人誌「朱欒(しゅらん)」の精神を現代に引き継ごうと取り組む座朱欒(ざしゅらん)プロジェクト実行委員会(松山市、久万高原町、久万美術館、愛媛新聞社で構成)が主催している。

    インターネット 総合情報サイト

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。