ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
815日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

5日・松山で大会

県内のペタンク愛好家ら集う

2020年1月8日(水)(愛媛新聞)

真剣な表情で目標に向かって金属球を投げる参加者

真剣な表情で目標に向かって金属球を投げる参加者

 県内のペタンク愛好家が集まる「第28回初夢杯争奪愛好者交流ペタンク大会」が5日、松山市道後一万の県身体障がい者福祉センターグラウンドであり「明けましておめでとうございます」のあいさつとともに狙い澄ました投球を見せた。

 せとうちペタンク連合会が毎年開催。愛好家間の交流を深めようと、別々の団体同士で3人一組のチームをつくって試合をしている。今回は30~90代の78人が参加した。

 参加者はコートの円の中から1人2球ずつ金属球を投げ、目標の球までの距離を見ながら「ああ、弱かった」「結構距離がありますねえ」と談笑。車いすに乗った参加者もおり、日ごろの練習の成果を披露し合った。

 ペタンク歴10年以上の松山市和気町2丁目、無職松本昭二さん(82)は「一球一球で局面が変わって面白い。ほぼ毎日練習してるから、実は初投げじゃないんだけどね」と破顔した。

 

 上位入賞者は次の皆さん。

 ①安井カズエ、吉本妙子、山本淳尚

 ②大西俊明、八木良彦、本田吉一

 ③土岡修一、西森美代子、中西和雄

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。