ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1125日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

3日・松山

久枝剣道大会に小中学生1100人

2020年1月8日(水)(愛媛新聞)

小中学生が熱戦を繰り広げた全国選抜久枝剣道記念大会

小中学生が熱戦を繰り広げた全国選抜久枝剣道記念大会

 第50回全国選抜久枝剣道記念大会が3日、松山市市坪西町の県武道館であった。県内外の小中学生約1100人が日ごろの練習の成果を発揮し、白熱した試合を展開。新年も元気に稽古に打ち込むことを誓った。

 久枝剣道会(白石武平太会長)などが毎年主催している。今回は北海道から沖縄までの約120チームが集まり、小学校低学年、高学年、中学生の3部門に分かれて団体戦と個人戦で頂点を争った。

 開会式で、久枝剣道会の高橋凉彩主将が「長年伝統を守り伝えてくれた方々に感謝し、50回の記念大会に恥じない試合を正々堂々と戦う」と力強く宣誓した。

 和太鼓の音を合図に試合が始まると、威勢のいい掛け声と竹刀がぶつかる音が会場に響いた。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。