ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
74日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

野球の基本、プロが指導

宇和島で元メジャーリーガー岩村さんの野球教室

2020年1月7日(火)(愛媛新聞)

岩村さん(左)からバッティングを教わる児童

岩村さん(左)からバッティングを教わる児童

 元メジャーリーガーで独立リーグ・ルートインBCリーグ福島の監督を務める岩村明憲さん(宇和島市出身)の野球教室が3日、同市和霊町の丸山公園野球場であった。市内外の児童ら約30人がプロの技術に触れ、基礎の大切さを学んだ。

 岩村さんの強い希望で後援会が毎年12月下旬に実施している。今回は予定していた同30日が雨で年明けに延期。市内外の軟式野球とソフトボール計7チームに所属する小学生らが参加した。

 児童らはまず、キャッチボールをみっちり行った。岩村さんは「基本が大事。キャッチボールを雑にすると上達しなくなる」とし、一人一人に助言して回った。番城わかばスポーツ少年団の男児(12)は「ボールの握り方や足の使い方などを教わり速く投げれるようになった」と成果を実感していた。

 守備練習では「目線の近くで捕る」ことに留意し、元気よく声を出してノックを受けた。バッティングでは岩村さんが直接指導。順番に打席に立ち、構えや立ち位置、ボールを捉える際のこつなどを教わった。

 岩村さんは「うまくなりたいという気持ちが大事。そのためには努力が必要です」と講評し、子どもたちが野球を通じて成長することを期待。終了後は記念撮影に気軽に応じていた。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。