ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
710日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全日本高校バレー開幕

男子の新田 接戦押し切り2回戦へ

2020年1月6日(月)(愛媛新聞)

【男子1回戦 新田―小松大谷】第2セット、新田の石崎がブロックを決めガッツポーズを見せる

【男子1回戦 新田―小松大谷】第2セット、新田の石崎がブロックを決めガッツポーズを見せる

 バレーボールの第72回全日本高校選手権は5日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕して1回戦が行われ、愛媛勢は男子の新田が2―1で小松大谷(石川)に勝った。6日の2回戦で開智(和歌山)と対戦する。

 

 【評】新田は後藤、永瀬の得点で接戦を押し切った。後藤はコートを幅広く活用。手前にフェイント、奥に強打を落とし、硬さのある相手を揺さぶった。永瀬は要所でブロックアウトを決め、連続失点を回避した。リベロ西山は試合が進むにつれレシーブが安定し、攻撃の起点となった。相手のサーブミスにも助けられた。

 

◆焦り少なかった◆

 【新田・門田典久監督の話】(注目度の高い)この大会での1勝は重みが違う。勝ててよかった。今までは焦りが出ていたが、今年はそれが少なかった。レシーブがセッターに返り、いい形で攻めることができた。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。