ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
927日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

男子・新田 女子・松山東雲

全日本高校バレー5日開幕 愛媛勢臨戦

2019年12月30日(月)(愛媛新聞)

3年ぶり勝利を目指す女子の松山東雲

3年ぶり勝利を目指す女子の松山東雲

 バレーボールの全日本高校選手権は来年1月5日から、東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われる。各地方予選を勝ち抜いた男女各52チームが頂点を争い、愛媛は男子に新田、女子に松山東雲が出場する。両チームの戦力を紹介する。

 

【男子・新田 両レフト活躍 鍵に】

 県代表決定戦決勝は後藤、永瀬の両レフトが中盤から決定率をぐんと上げ、大逆転で3年連続の全国切符をつかみ取った。全国大会でも2人の活躍が勝利の鍵を握りそうだ。

 後藤は高さと力強さに加え、視野が広くフェイントでも得点を積み重ねる。バックアタックも魅力。永瀬は切れのあるスパイクのほか、サーブも強力だ。

 大内、磯田はセンターとしては小柄だが、ジャンプ力でカバーする。セッター安部は全国経験が豊富で、1年生のライト石崎は今夏の全国高校総体でもレギュラー出場した期待株。リベロ西山は安定している。

 初戦の小松大谷(石川)は初出場。新田は序盤から両レフトがポイントを挙げ、主導権を握りたいところだ。

 

<新  田>

選手 氏  名 学年 身長 出身中

〃  後藤 陸翔 ③189 雄新

〃  野本 啓太 ③165 鴨川

〃  石崎 大智 ①187 雄新

〃  太田 依吹 ②181 津田

〃  増元 永遠 ①180 雄新

〃 ◎永瀬 壮人 ③185 鴨川

〃  加藤 稀平 ②177 城西

〃  兼光 裕理 ③177 雄新

〃  秋山 和輝 ②176 鴨川

〃  山本 海音 ③175 中萩

〃  大内 快侍 ②174 雄新

〃  磯田龍之介 ②174 雄新

〃  安部銀士郎 ②171 雄新

〃  西山 優斗 ②173 雄新

〃  井上駿太郎 ②184 内宮

〃  杉野 雄大 ②174 内宮

〃  藤田 和斗 ②171 鴨川

〃  田中 稜雅 ①173 津田

マネ 江戸 嵩人

コーチ上田 竜也

監督 門田 典久

(◎印は主将)

 

【女子・松山東雲 粘り強い守り 身上】

 1セットも落とさぬ盤石の戦いぶりで4年連続の「春高」出場を決めた。粘り強い守りから攻撃につなげ、3年ぶりの勝利を狙う。

 1年生からレギュラーで、国体などを合わせ9度目の全国となるリベロ船田が守備の要。読みが鋭く、球際に強い。ブロックは村上璃、日浅の3年生センターが中核を担う。

 松山東雲中出身の西川と楠岡、加納の2年生には、攻守両面での活躍が期待される。西川は強弱を織り交ぜたスパイクで相手コートを突き、楠岡は速いトスに対応。セッター加納は偏りのないトス回しを展開する。

 1回戦の金沢商(石川)は強力スパイクを放つエースを擁する。松山東雲も注目の1年生エース佐伯の爆発などで対抗したい。

 

<松山東雲>

選手 氏  名 学年 身長 出身中

〃 ◎千田 裕子 ③172 西条東

〃  船田 芽依 ③163 久谷

〃  日浅さくら ③172 県今治東

〃  清水未莉亜 ③166 拓南

〃  村上 璃奈 ③177 県今治東

〃  上本 晃子 ③164 勝山

〃  西川 実花 ②168 松山東雲

〃  伊藤 瑞姫 ②172 川東

〃  楠岡 真緒 ②171 松山東雲

〃  加納ひより ②163 松山東雲

〃  佐伯亜魅加 ①177 小野

〃  白川 珠菜 ②168 松山東雲

〃  西岡 華奈 ②173 中山

〃  大倉 侑莉 ②146 久谷

〃  芳本 麻央 ①170 桑原

〃  山田 柚葵 ①164 三瓶

〃  村上 由奈 ①177 県今治東

〃  中芝愛澄香 ①161 兵庫飾磨中部

マネ 市川 はな

コーチ日野  主

監督 山本優里絵

(◎印は主将)

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。