ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
43日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校ラグビー

松山聖陵、東福岡戦へ闘志燃やす

2019年12月29日(日)(愛媛新聞)

東福岡戦に向け最終調整する松山聖陵の選手ら=29日、大阪市内

東福岡戦に向け最終調整する松山聖陵の選手ら=29日、大阪市内

 第99回全国高校ラグビー大会は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合を行い、3大会ぶりに初戦を突破した愛媛代表の松山聖陵はBシード校の東福岡と対戦する。チームは29日、大阪市の舞洲西運動場で最終調整し、全国屈指の強豪との激突へ闘志を燃やした。

 約2時間の練習でFW陣はスクラムやラインアウト、バックスはボール回しを入念に確認。東海大仰星高時代に全国制覇を経験した渡辺悠太監督もフルコートを使った実戦形式で選手に交じって汗を流し、甘いプレーにはハッパを掛けた。

 抽選会で組み合わせが決まってから東福岡戦を意識し練習を重ねてきた。渡辺監督は「最初のプレーで、どれだけ恐れずにいけるか。挑戦しないと始まらない」。

 ナンバー8の日山翔太は「全国の大半は東福岡が勝つと思っているが、驚かせるようなことをしたい」、ロックの山口真之介は「ミスを恐れず全力を出し切りたい」と意欲を語った。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。