ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
330日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「コカ・コーラ」ブランド代表

聖火ランナーに2県人 SASUKEさん(松山市) 森川さん(三島高) 

2019年12月27日(金)(愛媛新聞)

 日本コカ・コーラは26日、2020年東京五輪で「コカ・コーラ」ブランドの代表として聖火リレーを走るランナー23人を発表した。俳優の綾瀬はるかさんや菅田将暉さん、タレントの高橋みなみさんのほか、ミュージシャンのSASUKEさん(16)=松山市=らが参加。一般の中高校生14人のうち、愛媛からは三島高校2年の森川愛梨さん(17)が選ばれた。

 中高校生の聖火ランナーは、相撲やチアリーダー、書道や美術部などに所属し、日本各地で活躍しているという。それぞれ北海道、青森、福島、埼玉、神奈川、福井、岐阜、大阪、兵庫、岡山、愛媛、高知、鹿児島、沖縄の計14道府県内を3月から7月にかけて走る。

 日本コカ・コーラは、6月17日から約3カ月間、聖火ランナーを募集していた。

 

森川 愛梨さん

森川 愛梨さん

森川 愛梨さん

森川 愛梨さん

【「熱意伝えたい」 森川さん】

 「コカ・コーラ」ブランド代表の聖火ランナーに選ばれた森川愛梨さんは三島高の書道部長。「私たちの活動は、紙のまちで書道パフォーマンスの伝統を築き上げた先輩、地域の皆さんに支えられている。感謝の気持ちを忘れず、書道や書道パフォーマンスの素晴らしさ、私たちの熱意を国内外の人たちに伝えたい」と抱負を語った。

 三島、川之江両高の書道部員は9月、インドネシアで書道パフォーマンスを披露した。「日本語が分からない人にも感動してもらえた。言葉の壁はないと実感し、視野が広がった」と振り返る。

 聖火ランナーに応募したのも「書道パフォーマンスの魅力をさらに広く発信したい」との思いから。「とても光栄。どんな衣装で走るかはまだ決まっていないが、精いっぱいアピールしたい」と力を込めた。

 

SASUKEさん

SASUKEさん

SASUKEさん

SASUKEさん

 

【「楽しんで走りたい」 SASUKEさん】

 松山市在住の高校生ミュージシャンSASUKEさんは、SMAP元メンバーへの楽曲提供で話題を呼び、多ジャンルで活動中。ワーナーミュージック・ジャパンを通じ「とても光栄に思っています。なかなかできない経験だと思うので楽しんで走りたいと思います」とコメントした。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。