ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
220日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

全国高校バスケ出場校

男子・松山工 守備生かし先手奪取

2019年12月22日(日)(愛媛新聞)

堅守を武器に初戦突破を目指す松山工

堅守を武器に初戦突破を目指す松山工

 我慢強い守備と攻撃の爆発力を発揮して、3年ぶりの全国切符をつかんだ。持ち前の守備力でロースコアに持ち込み、効率の良い攻撃でいかに流れをつかめるかが鍵になりそうだ。

 「夏から鍛えてきた守備を生かし、先手を取る展開にしたい」と池松監督。オールラウンドなプレーが持ち味の岡崎と、高さのある2年生佐竹が守備の軸になるか。初戦から留学生を擁するチームと対戦する。高さを生かした攻撃が予想される相手に対し、いかにインサイドを守りきるかが重要だ。

 攻撃面は、県予選で高い成功率のシュートが光った武内と、視野の広いプレーができる川村に注目。精度の高い3点シュートは相手の脅威になるが、そのためには果敢に守備を突破する攻撃も必要。ドライブで内に切り込みファウルを誘うなど、ワンパターンにならない攻撃を心掛けたい。

 全国大会の経験が少ない分、思い切りのいいプレーを続けて流れをつかめれば、勝機は見えてくる。

 

    氏名    学年 身長  出身中

選手 ◎川村 宗之 ③  165 松山北

 〃  横田 海翔 ③  165 拓南

 〃  岡崎  蓮 ③  180 城西

 〃  武内 理貴 ③  178 久米

 〃  永井 敦士 ③  178 久米

 〃  浜田 朋樹 ③  170 勝山

 〃  中江 楽人 ③  177 津田

 〃  小森竜太郎 ②  178 松前

 〃  前田  堅 ②  173 津田

 〃  越智 隼平 ②  171 小野

 〃  柳井 一真 ②  170 拓南

 〃  佐竹 莞多 ②  188 小野

 〃  坂本 孔明 ②  172 松山北

 〃  金田 俊介 ②  179 勝山

 〃  二宮 叶斗 ②  177 勝山

監督  池松 健彦

(◎印は主将)

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。