ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
124日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

W杯総合Vの平山さん指導

プロに学ぶクライミング 小中学生腕磨く 西条

2019年12月21日(土)(愛媛新聞)

平山さん(右下)の指導でボルダリング壁を登る参加者

平山さん(右下)の指導でボルダリング壁を登る参加者

 プロ・フリークライマーの平山ユージさんを招いたクライミング教室がこのほど、西条市氷見の石鎚クライミングパークSAIJOであり、県内外の小中学生約60人がボルダリングとリードの2種目で腕を磨いた。

 西条市と市スポーツ協会などが15日に開催。1997年に日本人で初めてフリークライミングワールドカップ(W杯)総合優勝を果たした平山さんに加え、10月のスポーツクライミングW杯リード種目で優勝した清水裕登さんや愛媛国体優勝の徳永潤一さんが指導した。

 ボルダリングでは、参加者が各自の実力に合わせて課題に挑戦。平山さんは一人ずつ見て回り、手本を示しながら「(突起物を)体に引きつけて」などと助言した。

 講演では、東京五輪の見どころなどを語った。日本選手は世界トップレベルと紹介し「メダルも取れると思う。ぜひ応援してほしい」と呼び掛けた。

 西条南中学校1年の弓山祭雅さん(13)は「アドバイス通りにやると一度もできなかった課題が簡単に登れた。もっと挑戦したい」と笑顔を見せていた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。